J-Education Top > 小学校学習指導要領 > 第3章 道徳 >  第2 内容〔第3学年及び第4学年〕

第2 内容〔第3学年及び第4学年〕

  1. 主として自分自身に関すること。
    1. 自分でできることは自分でやり,節度のある生活をする。
    2. よく考えて行動し,過ちは素直に改める。
    3. 自分でやろうと決めたことは,粘り強くやり遂げる。
    4. 正しいと思うことは,勇気をもって行う。
    5. 正直に,明るい心で元気よく生活する。
  2. 主として他の人とのかかわりに関すること。
    1. 礼儀の大切さを知り,だれに対しても真心をもっで摸する。
    2. 相手のことを思いやり,親切にする。
    3. 友達と互いに理解し,信頼し,助け合う。
    4. 生活を支えている人々や高齢者に,尊敬と感謝の気持ちをもって接する。
  3. 主として自然や崇高なものとのかかわりに関すること。
    1. 自然のすばらしさや不思議さに感動し,自然や動植物を大切にする。
    2. 生命の尊さを感じ取り,生命あるものを大切にする。
    3. 美しいものや気高いものに感動する心をもつ。
  4. 主として集団や社会とのかかわりに関すること。
    1. 約束や社会のきまりを守り,公徳心をもつ。
    2. 働くことの大切さを知り,進んで働く。
    3. 父母,祖父母を敬愛し,家族みんなで協力し合って楽しい家庭をつくる。
    4. 先生や学校の人々を敬愛し,みんなで協力し合って楽しい学級をつくる。
    5. 郷土の文化と伝統を大切にし,郷土を愛する心をもつ。
    6. 我が国の文化と伝統に親しみ,国を愛する心をもつとともに,外国の人々や文化に関心をもつ。

個別ページ

カテゴリ:

同じカテゴリの記事一覧:

サイトMENU

Copyright (C) 2006 J-Education.net. All Rights Reserved.