J-Education Top > 小学校学習指導要領 > 第1節 国語 >  第2 各学年の目標及び内容〔第1学年及び第2学年〕

第2 各学年の目標及び内容〔第1学年及び第2学年〕

  1. 日 標
    • 相手に応じ,経験した事などについて,事柄の順序を考えながら話すことや大事な事を落とさないように聞くことができるようにするとともに,話し合おうとする態度を育てる。
    • 経験した事や想像した事などについて,順序が分かるように,語や文の続き方に注意して文や文章を書くことができるようにするとともに,楽しんで表現しようとする態度を育てる。
    • 書かれている事柄の順序や場面の様子などに気付きながら読むことができるようにするとともに,楽しんで読書しようとする態度を育てる。
  2. 内 容
    1. 話すこと・聞くこと
      • 話すこと・聞くことの能力を育てるため,次の事項について指導する。
        • 知らせたい事を選び,事柄の順序を考えながら,相手に分かるように話すこと。
        • 大事な事を落とさないようにしながら,興味をもって聞くこと。
        • 身近な事柄について,話題に沿って,話し合うこと。
    2. 書くこと
      • 書くことの能力を育てるため,次の事項について指導する。
        • 相手や目的を考えながら,書くこと。
        • 書こうとする題材に必要な事柄を集めること。
        • 自分の考えが明確になるように,簡単な組立てを考えること。
        • 事柄の順序を考えながら,語と語や文と文との続き方に注意して書くこと。
        • 文章を読み返す習慣を付けるとともに,間違いなどに注意すること。
    3. 読むこと
      • 読むことの能力を育てるため,次の事項について指導する。
        • 易しい読み物に興味をもち,読むこと。
        • 時間的な順序,事柄の順序などを考えながら内容の大体を読むこと。
        • 場面の様子などについて,想像を広げながら読むこと。
        • 語や文としてのまとまりや内容,響きなどについて考えながら声に出して読むこと。
    〔言語事項〕
    1. 「A話すこと・聞くこと」,「B書くこと」及び「C読むこと」の指導を通して,次の事項について指導する。
      1. 発音・発声に関する事項
        1. 姿勢,口形などに注意して,はっきりした発音で話すこと。
      2. 文字に関する事項
        1. 平仮名及び片仮名を読み,書くこと。また,片仮名で書く語を文や文章の中で使うこと。
        2. 第1学年においては,別表の学年別漢字配当表(以下「学年別漢字配当表」という。)の第1学年に配当されている漢字を読み,漸次書くようにすること。
        3. 第2学年においては,学年別漢字配当表の第2学年までに配当されている漢字を読むこと。また,第1学年に配当されている漢字を書き,文や文章の中で使うとともに,第2学年に配当されている漢字を漸次書くようにすること。
      3. 表記に関する事項
        1. 長音,拗音,侃音,撥音などの表記ができ,助詞の「は」,「へ」及び「を」を文の中で正しく使うこと。
        2. 句読点の打ち方や,かぎ(「 」)の使い方を理解して文章の中で使うこと。
      4. 文及び文章の構成に関する事項
        1. 文の中における主語と述語との関係に注意すること。
      5. 言葉遣いに関する事項
        1. 丁寧な言葉と普通の言葉との違いに気を付けて話し,また,敬体で善かれた文章に慣れること。
    2. 文字に関する事項の指導のうち,書写については,次の事項を指導する。
      1. 書写に関する事項
        1. 姿勢や用具の持ち方を正しくして丁寧に書くこと。
        2. 点画の長短,接し方や交わり方などに注意して,筆順に従って文字を正しく書くこと。
  3. 内容の取扱い
    1. 内容の「A話すこと・聞くこと」,「B書くこと」及び「C読むこと」に示す事項の指導は,例えば次のような言語活動を通して指導するものとする。

      「A話すこと・聞くこと」
      尋ねたり応答したりすること,自分が体験した事などについて話をすること,友達の話を聞くこと,読んだ本の中で興味をもったところなどを紹介することなど

      「B書くこと」
      絵に言葉を入れること,伝えたい事を簡単な手紙などに書くこと,先生や身近な人などに尋ねた事をまとめること,観察した事を文などに表すことなど

      「C読むこと」
      昔話や童話などの読み聞かせを聞くこと,絵や写真などを見て想像を膨らませながら読むこと,自分の読みたい本を探して読むことなど
    2. 第1学年において2の内容を指導するに当たっては,入門期であることを考慮し,当該学年にふさわしい指導を行うこと。その際,(1)の言語活動のうち,尋ねたり応答したりすること,絵に言葉を入れること,昔話や童話などの読み聞かせを聞くこと,絵や写真などを見て想像を膨らませながら読むことなどを主として取り上げるよう配慮すること。

個別ページ

カテゴリ:

同じカテゴリの記事一覧:

サイトMENU

Copyright (C) 2006 J-Education.net. All Rights Reserved.