アボカド

アボカド(アボガド)は『森のバター』とも呼ばれ、世界一栄養価の高い果物といわれています。 以前は個人がアボカドを入手するのが難しかったのですが、近年の健康食ブームにより、アボカドが店先に並ぶことは珍しくなくなりました。

アボカドの脂肪は動脈硬化症を予防する不飽和脂肪酸で、今話題のオレイン酸が多量に含まれオリーブオイルに似た性質を持っています。もちろんノンコレステロールです。

また、アボカドに豊富に含まれる栄養素は、便秘を予防し大腸がんを防ぐ作用がある食物繊維、風邪の予防に必要不可欠なビタミンCのほか、血中のナトリウム(塩分)を体外に排泄し血圧を下げ、肝機能の負担を減らす作用があるカリウム、心臓病や脳卒中・脳障害を予防し、強力な抗酸化作用を持つビタミンEなどが挙げられます。

特にビタミンEは、アボカド1個に一日の所要量の3分の1程度含まれています。

子どもたちに不可欠な栄養が含まれているばかりでなく、生活習慣病(成人病)対策にアボカドは非常にすぐれており、家族全員で摂りたい食品です。

  • 食物繊維が2.1g
  • ビタミンCが15mg
  • ビタミンEが3.3mg
  • カリウムが720mg
  • b.glen ビーグレン 部分痩せ 部分やせ 下半身痩せ 下半身やせ セルライト対策

    カテゴリ:

    同じカテゴリの記事一覧:

    サイトMENU

    Copyright (C) 2006 J-Education.net. All Rights Reserved.