アセロラ

アセロラは、30年ほど前のアメリカのビタミンCブームをきっかけに注目されはじめた、カリブ諸島特産の果物です。アセロラは、レモンの約18倍のビタミンCを含んでいることが特徴で、その他の果実や野菜と比較してみても、ビタミンCの含有量はアセロラはもっとも多いといえます。

アセロラに含まれているビタミンCは次の効果が知られています。

  • シミやソバカスなどの色素沈着を防止する
  • 免疫力を高めて風邪などの感染症にかかりにくくする
  • ストレスへの抵抗力を増す
  • 発がん物質の生成を抑制し生活習慣病(成人病)を予防する
  • アルコールやニコチンの作用を緩和する
  • 鉄の吸収を助けて貧血を予防する
  • 疲労回復
  • 美容効果
  • などなど。

アセロラの成熟果実のビタミンC(可食部100g当たり)の含有量は、1,000〜2,000mgといわれ、特によく熟したものでは4,000mg以上含まれていることもあります。みかんのビタミンC含有量が100g当たり35mg、レモンが同90mgとされていますので、いかにアセロラに含まれるビタミンCが多いかがわかります。

  • ビタミンCが1,000mg〜2,000mg
  • b.glen ビーグレン しみ くすみ シミ 対策 美白 ビタミンC スキンケア

    カテゴリ:

    同じカテゴリの記事一覧:

    サイトMENU

    Copyright (C) 2006 J-Education.net. All Rights Reserved.