バジル

バジルは強い芳香と殺菌効果を持つシソ科の1年草です。バジルにはいろいろな種類がありますが、通常バジルといえばスイートバジルの事を指します。

バジルは様々な食材・調理法と相性が良く、利用範囲の広いハーブといわれています。

バジルには食欲・消化促進効果があり、脂っこい料理に添えると消化を助け胃がもたれにくくする作用があります。また殺菌作用もあり、生の葉を揉んですりつけると、虫さされや炎症に効果があります。さらにバジルは、微量ですがサポニンを含んでいます。これは咳止めに効果があるといわれています。

また近年バジルは、エッセンシャルオイルとしても用いられており、アロマテラピーにおいては、その香り成分には集中力を高めたり、リラックスする効果があるとされています。また、頭痛などの治療にも使用される場合もあります。

  • カロチンが6300μg
  • 食物繊維が4.0mg
  • カリウムが420mg
  • ビタミンEが3.5mg
  • b.glen ビーグレン 美白 しみ くすみ シミ 対策 ビタミンC スキンケア

    カテゴリ:

    同じカテゴリの記事一覧:

    サイトMENU

    Copyright (C) 2006 J-Education.net. All Rights Reserved.