子どものための栄養学 TOP > 毒素を封じ込める手伝いをする食材

毒素を封じ込める手伝いをする食材

メタロチオネイン

麩や高野豆腐などに多く含まれる「メタロチオネイン」は肝臓や腎臓で有害なミネラルを無毒化しようと働きます。

食材の例

麩、 高野豆腐、 etc...


亜鉛

メタロチオネインは牡蛎やほうれん草などに多く含まれる「亜鉛」によって体内で増加するので、食材を組み合わせて摂ると効果的です。 亜鉛は必須ミネラルのひとつで、人間が生きていく上で欠かせないものです。 亜鉛の不足は、成長や発育の遅れ、肌荒れ、味覚障害、肝臓の異常などを引き起こす原因となります。男性では前立腺ホルモンの合成のに関わっており精子の生産能力が低下する原因となります。

亜鉛が不足の上メタロチオネインもが不足するとストレスへの感受性が低下しなくなり精神的な疲れからうつ状態になったりします。極端な場合は突発的な暴力行為などにあらわれたりします。

食材の例

ほうれん草、 黒米、 豚や牛のもも肉、 豚レバー、 うなぎ、 牡蛎、 納豆、 etc...

効果

痴呆症、 肌荒れ、 抜け毛・薄毛、 精力、 生理不純、 高酸化作用、 花粉症、 抗酸化作用、 糖尿病、 がん、 etc...


セレン・セレニウム

イワシやトマトに含まれる「セレン」も無毒化をサポートする作用があります。 セレン。セレニウムは、動物の発育と生殖に欠かせないミネラルです。必須元素のひとつで活性酸素の害から身体を守る働きがあります。

セレンが不足すると整著障害、免疫力低下がおこります。また、過剰摂取による慢性中毒は、肌荒れ、脱毛、貧血、肝硬変などを、急性中毒では、腹痛、呼吸器障害などを引き起こします。

食材の例

アジ、 ホタルイカ、 ブロッコリー、 トマト、 卵、 玄米、 タマネギ、 etc...

効果

更年期障害、 免疫力強化、 老化、 血行障害、 動脈硬化、 糖尿病、 がん、 etc...

サイトMENU

Copyright (C) 2006 J-Education.net. All Rights Reserved.