ごま

ゴマは古来の中国では『不老長寿の秘薬』と言われるほど栄養価が高い食材です。

ゴマの主成分は約50%が脂質、約20%がタンパク質の高カロリー食品です。ごまに含まれる脂質のリノール酸は必須脂肪酸で、コレステロール値を低下させる作用があり、タンパク質は構成するアミノ酸の組織バランスが非常に優れています。

そのほか、ごまには食物繊維、カルシウム、鉄分、γ-トコフェノール(ビタミンE)などが豊富に含まれています。ごまに含まれるカルシウムは、100g中1,200mgも含まれており、これは牛乳の10倍以上になります。

またゴマには、主成分の脂質やタンパク質のほかに、セサミン、セサミノール、セサモールなどの微量成分が含まれています。これらリグナン物質(ゴマリグナン)には優れた抗酸化作用があることで知られており、コレステロール抑制、動脈硬化、高血圧予防、がん細胞の成長抑制、肝機能増強、アルコール分解促進、老化抑制などの効果があるとされています。お母様の美容にも優れた食材といえます。

  • カルシウムが1,200mg
  • ビタミンB1が0.95mg
  • 食物繊維が3.1mg
  • 鉄分が9.6mg
  • プラセンタ 卵殻膜 ヒアルロン酸 究極のお肌若返りサプリ!:ホワイテックス

    カテゴリ:

    同じカテゴリの記事一覧:

    サイトMENU

    Copyright (C) 2006 J-Education.net. All Rights Reserved.