J-Education Top > 子どものための栄養学 > 根菜類 >  きりぼし大根

きりぼし大根

切り干し大根は、大根を細く切り、天日干しをして乾燥させた食材です。太陽の光を浴びることで、糖化され、甘味が増し、栄養価も増加します。

骨や歯の成長に欠かせないカルシウムは15倍、悪性貧血を予防する作用がある鉄分は32倍、代謝を促進するビタミンB1・B2は10倍など、同量の大根と比較すると栄養価は圧倒的に高くなります。

切り干し大根には、食物繊維が豊富に含まれています。食物繊維は、コレステロールを体外に排出し動脈硬化を予防する作用や、便通を促し便秘を改善し大腸ガンを予防する作用にも効果的に働く成分として知られています。さらに食物繊維は食後、胃や腸の中で水分を吸収し膨らみ、少量でも満腹感が得られるため、過食がちな子どもの食事管理にも効果的といえるでしょう。

他にも切り干し大根には、保温作用により冷え性を予防する働きがあるといわれています。

  • 食物繊維が6.6g
  • カルシウムが94mg
  • ビタミンB1が0.04mg
  • ビタミンB2が0.04mg
  • 鉄が9.5mg
  • b.glen ビーグレン しわ シワ たるみ対策 アンチエイジング トライアル ビバリーグレン

    カテゴリ:

    同じカテゴリの記事一覧:

    サイトMENU

    Copyright (C) 2006 J-Education.net. All Rights Reserved.