小松菜

小松菜は栄養価の高い緑黄色野菜です。

小松菜は、貧血の予防効果がある鉄、疲れにくいからだを作るβ-カロチン(ビタミンA)、風邪を予防し、美容に効果的な働きをするビタミンCを豊富に含んでいます。

さらに小松菜には食物繊維も多く、便秘の改善などにも効果的です。

小松菜は、ほうれん草と栄養価が似ており、比較してみると鉄分はやや少ないながら、カルシウムはほうれん草の5倍で、野菜の中ではもっとも多い部類に入ります。カルシウムは、骨や歯の元となり、子どもたちが成長する上で欠かせない栄養素です。小松菜は、成長期の子どもたちには積極的に食べてほしい野菜です。

調理の面からは、小松菜はアクが少ないので、茹でずに使える点も便利で手軽に利用しやすい野菜といえるでしょう。

  • カルシウムが290mg
  • カリウムが420mg
  • カロチンが3,300μg
  • ビタミンCが75mg
  • 食物繊維が2.5g
  • 鉄が3.0mg
  • b.glen ビーグレン 美白 しみ くすみ シミ 対策 ビタミンC スキンケア

    カテゴリ:

    同じカテゴリの記事一覧:

    サイトMENU

    Copyright (C) 2006 J-Education.net. All Rights Reserved.