J-Education Top > 子どものための栄養学 > 果実 >  くり(栗)

くり(栗)

栗は昔から甘栗として食べられてきました。くりは健康によいことで知られ、その効果について中国では古来より重要視されてきた食材です。

栗の主成分はでんぷん質ですが、ビタミンA・B群・Cなどのビタミン類、カルシウム、カリウム、鉄分などミネラル成分をバランスよく含んでいます。

また栗には食物繊維も豊富に含んでおり、排便促進、血糖値の上昇を抑え糖尿病を予防する効果などがあります。また、栗の渋皮に含まれるタンニンは、抗ガン物質として近年注目されててきています。

  • 食物繊維が30mg
  • カルシウムが30mg
  • 鉄が0.8mg
  • ビタミンCが33mg
  • b.glen ビーグレン 毛穴 けあな スキンケア クレイ洗顔 保水力 たるみ 黒ずみ

    カテゴリ:

    同じカテゴリの記事一覧:

    サイトMENU

    Copyright (C) 2006 J-Education.net. All Rights Reserved.