J-Education Top > 子どものための栄養学 > 野菜 >  モロヘイヤ

モロヘイヤ

モロヘイヤは非常に栄養価が高い緑黄色野菜です。

モロヘイヤは、特にカロチンを、ホウレンソウの4.6倍、ブロッコリーの19倍も含んでいます。またカルシウムはホレンソウの9倍、ブロッコリーの10倍も含んでいます。ビタミンB群においては、ビタミンB1、B2がそれぞれホレンソウの5倍、そのほかビタミンC・E、カリウム、鉄なども他の緑黄食野菜に比べて、はるかに多く含んでいます。

これら豊富な栄養素により、モロヘイヤは、胃粘膜の保護、疲労回復、免疫の活性化、歯や骨を助け、貧血を予防するなど子どもたちに欠かせない栄養素が豊富に含まれています。

また、モロヘイヤ独特のねばりには、水溶性の食物繊維が豊富に含まれており、便秘を改善し、コレステロール低下させ、肥満や糖尿病予防、大腸がん予防など、生活習慣病(成人病)の予防に優れた効果があります。

そのほか、がんや老化の予防、高血圧予防、精力増強作用、肌や皮膚を若々しく保つ美容作用など様々な効果効能があり、世代を通じて摂りたい野菜です。

  • カロチンが10,000μg
  • カルシウムが500mg
  • カリウムが650mg
  • 鉄が3.8mg
  • ビタミンB1が0.24mg
  • ビタミンB2が0.76mg
  • 究極の若返りサプリ!プラセンタ 卵殻膜 ヒアルロン酸 :ホワイテックスmini

    カテゴリ:

    同じカテゴリの記事一覧:

    サイトMENU

    Copyright (C) 2006 J-Education.net. All Rights Reserved.